焼き方

焼き方

ふだん、あまりキッチンに立たない男性でもおいしく焼けます。

ふだん、あまりキッチンに立たない男性でもおいしく焼けます。

  1. 箱からhimono、オリーブオイル、ソースをとりだします。

    movie

  2. 干物を適当な大きさに包丁で切ります。

  3. 熱していないフライパン(テフロン加工がオススメ)に付属のオリーブオイルを少し多めに入れます。

    movie

    干物なので水分が少ないため、冷めたフライパンから焼いた方が、簡単で美味しく出来上がります。 熱いフライパンに干物をのせると、皮が反ったり、焦げたりしてしまいます。
  4. 干物の皮目を下にしてフライパンにのせます。

    movie

    身の方には、ハーブやオレンジの皮、ごまなど(干物の種類によって異なります)が付いています。 これが焦げておいしい風味がそこなわれないようにするために皮目から焼きます。
  5. 中火で、魚種により異なりますが数分焼きます。(干物をフライパンにのせてから火にかけます)
    ここで7〜8割程度火を入れます。

    movie

    途中、フライパンや干物は動かさないで、干物の色の変化を見ていてください。動かすと干物の形が崩れてしまいます。
    干物が反ってきたら、フライパン返しで軽く押さえ、焼きムラが出ないようにします。強く押さえると水分が出てしまい、食感が悪くなります。
  6. 表面の外側が白くなったらひっくり返します。中央部分はレアの状態です。

    movie

  7. 身の方を中火のまま30秒ほど焼いて出来上がりです。ペッシュールは生でも食べられる魚ですので、焼き過ぎないように注意してください。

    movie

PAGE TOP